旭川・稚内の弁護士・経営相談・法律相談【北の杜法律事務所】

事務所ご案内

法律は,企業活動や個人生活における基本的なルールと問題解決のための手続を提供する重要な社会的インフラです。本来,法律をうまく使えば後になって紛争となるリスクを避けられ,また,不幸にして問題が生じてしまった場合でも,迅速に新たな展開を見いだせる可能性が残されている場合も多いものです。法律問題も医療と同様に,早期発見・治療が重要であることはもちろんのこと,なにより,予防を心がけることが一番の解決策です。当事務所は、顧問弁護士として,あるいは,旭川・稚内をはじめ,北海道のお客様のための地域密着型の法律事務所として,企業法務(会社法務),国際法務から債務整理,相続・遺言その他の一般個人事件に至る幅広い分野で,日常的な法律相談はもちろん,万一の緊急事態にも迅速に対応いたします。

▶弁護士の扱う仕事は,お客様の人生,財産に直接関わるものであるだけに,その内容について十分に理解,納得していただいた上でご依頼を受けることが重要と考えます。当事務所では,まず,お客様のお話をじっくりとお聞きします。お客様が今どういう状況にあり,何を求め,どういう法的対応手段をとりうるのか,考えながら,まずは,虚心にお客様の声に耳を傾けることから始めます。 それは,問題解決にあたられるのはお客様ご自身であるからであり,弁護士は,お客様がご自身で問題を解決するお手伝いができるに過ぎません。そして,お客様ご自身が状況と法的にとりうる手段と問題解決の方向性を理解し,納得されるまで,じっくりと時間をかけてお話をさせていただきますが,弁護士と納得のいくまでお話しされた上で,ご自身で納得される問題解決の方向性を見つけていただくことが望まれます。

▶場合によっては,諸般の理由により,どうしてもお客様のご希望通りに解決する方法がない,あるいは,現実問題として,お客様のご希望にそったかたちでの解決が非常に難しい場合もございます。当事務所では,そのような場合でも,実務的にありうるいくつかの選択肢の中で,正直に,メリットとデメリット(場合によっては,そういう方法をとることのリスクや負担)を十分に説明し,ご理解を頂き,最終的には,なぜお客様が100%満足な解決を得られないのか十分にご納得頂いた上で,現実的な解決方法を探るべく最善の努力を尽くします。

▶そのためには,解決までに時間を要したり,または,頻繁にご相談させていただくようなことになったり,あるいは,単刀直入にお客様にとってはご不快を感じされるようなことも正直にお話しせざるを得ない場面もあるかもしれません。 当事務所では,以上のように十分時間をかけて丁寧にお話ししてもなおお客様にご納得いただけないような場合には,申し訳ございませんが,ご依頼をお断りする場合もあります。 お客様との対話を大切に,そして十分にご納得いただいた上でお仕事をさせていただく,それが当事務所のこだわりです。

事務所名 北の杜法律事務所
KitanoMori Law Office
所在地 〒097-0022
稚内市中央3丁目10-18 丹羽ビル2階
電話番号 0162(24)6300
ファックス番号 0162(24)6310
代表弁護士 古井健司
所属弁護士会 旭川弁護士会
取扱業務 会社法務(企業法務)・企業顧問,ロシアビジネス,国際法務,契約書作成,独占禁止法・下請法,コンプライアンス,自治体・行政法務,相続,後見人,債務整理
設立 2009年