旭川・稚内の弁護士・経営相談・法律相談【北の杜法律事務所】

顧問契約のご相談

顧問弁護士は,会社との緊密な協力関係により,よりよくビジネスを理解し,また,会社としても,顧問弁護士との連携を密にすることで,その法務リスクを適切にコントロールすることが期待できます。他方,顧問弁護士が遠隔地に存在する場合には,顧問弁護士とのコミュニケーションは,通常は電話やファックス,電子メールなどの通信手段に依存せざるを得ません。しかし,必要な場合には,やはり打ち合わせのために直接会合するなどせざるを得ず,それによる時間的,経済的なコストは過大なものとなります。あるいは,遠隔地であるが故に,緊急案件について弁護士がタイムリーに相談をお受けすることができず,迅速な対応が難しくなるなどの問題も生じます。

顧問契約【会社法務・一般企業法務】/旭川・稚内

▶顧問弁護士の役割は,貴社との間で日常的,継続的に連携を保ち,貴社の法務環境に問題が生じた場合,速やかにその改善と問題の排除を図ることにあります。紛争やトラブルが日常的に発生する特殊な環境の下ではもちろんですが,事業者は通常の業務においても厳しい時間的制約と予測困難な経営環境の下で的確な判断を求められます。法的な思考(リーガルマインド)に基づく経営判断は,経営リスクの発生を最小限に抑え,貴社とその従業員の生活と財産を守る経営者として,常に心がけるべき姿勢です。顧問弁護士の存在は,そうした経営環境の実現に寄与します。 顧問契約では,月々の定額のお支払いで回数にかかわらずこれらサービスの提供を行いますので,単発的なご依頼に比べて,たいへん経済的です。しかも,顧問弁護士として日常的に貴社の業務内容について事情を詳細に把握することができますので,貴社の事情に即して最適の解決方法をご提案差し上げることができます。また,顧問関係にあるお客様に対しては,緊急時でも,優先的に対応させて頂きますので,いざという時にとても安心なシステムです。

月額顧問料

▶顧問契約の内容により異なりますので,詳細はお問い合わせください。