旭川・稚内の法律相談・弁護士【北の杜法律事務所】

ロシアビジネス・国際法務に関するご相談

ロシアの経済発展とロシア市場の急速な拡大により,ロシアは,道内企業にとって一層有望な取引先となりつつあり,道内には,その豊富な農産・水産物を初め,数々の先進的な技術,製品を有し,ロシア市場進出のポテンシャルを有する企業が多数存在しています。しかしながら,極東ロシア,アジア北方圏をはじめとする外国との取引は,言葉や文化,法制度の違いに留意しなければ期待通りのパフォーマンスを実現できません。

取引関連契約書作成・検討【国際法務】/旭川・稚内

▶道内事業者がロシア極東地域,アジア北方圏等の外国地域を対象として行う輸出入取引その他の商取引について,商品取引基本契約,代理店契約,ライセンス契約等外国企業との間での取引関連契約に関して弁護士が貴社をバックアップいたします。

各種外国法令等調査【国際法務】/旭川・稚内

▶弁護士が法律事務所の国際的ネットワークを通じ,外国での現地法人等の設立,撤退及び買収,現地での紛争・訴訟への対応等,道内事業者の対外投資や対外取引に関連する各種法令等調査,情報提供サービスを提供しております。

日ロビジネスのサポート【国際法務】/札幌・旭川・稚内

▶ロシアビジネスの専門家,日本法及びロシア法弁護士によって構成されるネットワークを通じて,ロシア市場,現地事情に関する情報の提供・発信,ドキュメンテーション,リーガルリサーチ,関係当局との連携等,ロシア市場への進出を目指す道内企業のビジネスチャンスの効果的な拡大をお手伝いしております。 当事務所弁護士は,2011年に札幌商工会議所、NPO法人ロシア極東研、公益社団法人北海道国際交流・協力総合センター(旧(社)北方圏センター)の共同開催で行われた「ロシアビジネスセミナー」(3回シリーズ)の中で,『弁護士から見たロシアビジネスの注意点』と題するセクションにおいて,ロシア法弁護士であるチェルヌーヒン・ドミトリー・アレクセーヴィッチ氏とともに,ロシア市場への市場進出をお考えの道内企業の皆様方を対象に,特に,法律的な側面についての説明と,渉外弁護士としての立場から,特に外国のパートナーとの間でビジネスを行う場合の基本的な留意点や,トラブルの発生を見越しての事前の契約上の手当てなどについての講演を行いました。